海運貨物取扱い・通関

輸出・輸入貨物の取扱いは、安全・迅速対応の柏栄トランスにおまかせ下さい!

清水港で唯一の自社一貫物流サービスを自信をもって提供いたします。
輸出入通関・コンテナ運送、トラック運送・デバン、バン詰め・保管・輸出梱包など全ての業務、作業を自社で行うことで低コストを実現し、 且つ社内各部門の連携により正確でスピーディーなサービスでお客さまのニーズにお応えします。

輸出入フロー

輸出入貨物に係わる書類作成、通関代行、総合物流手配をいたします。

輸出手配の流れ

STEP1保税倉庫貨物搬入

貨物をお預かりし、保税倉庫へ搬入手配します。(ご希望により、貨物引取りトラックを手配します。)
※ケースマーク等により弊社側にて貨物と書類の一致確認をいたします。

STEP2輸出通関

通関士(国家資格)が輸出申告書作成、チェックし、税関に輸出申請を行います。必要に応じ、税関による現品検査を行い問題がなければ輸出が許可されます。
※SEA NACCSにより、迅速な輸出許可を目指しています。

STEP3バン詰め

経験豊富な自社オペレーターがコンテナ内に貨物を積み付けます。
※小型、大型フォークリフトによる作業や手元作業員によるバラ詰め作業までお任せください。

STEP4CY搬入(船社コンテナターミナル)

輸出外航船が着岸するコンテナターミナルにカット(締切)日までにコンテナを専用トレーラーで陸運します。コンテナターミナルでは、船会社が船積みまでコンテナを管理して準備します。

STEP5本船出港

専用ガントリークレーンで船積みされた輸出コンテナは仕向地の港に向けて清水港を出港していきます。

VON VOYAGE!!

輸入手配の流れ

STEP1本船入港

輸入外航船が着岸後、本船から専用ガントリークレーンで輸入コンテナの取り降ろしを行います。
※清水港では、1月1日の元旦を除き、364日24時間本船荷役を行っています。

STEP2CY搬出(船社コンテナターミナル)

外航船から取り降ろされた輸入コンテナが船社コンテナヤードに搬入され輸入手続き準備が始まります。手続きが終了したコンテナはCYから専用トレーラーで陸運されます。

STEP3輸入通関

通関士(国家資格)が輸入申告書作成、チェックし、税関に輸入申請を行います。
※コンテナに貨物が入ったままの通関(CY通関)する場合とコンテナから貨物を保税倉庫で取り出し(デバン)、保税倉庫で通関する場合があります。
※SEA NACCSにより、迅速な輸入許可を目指しています。

STEP4税関による審査、検査、許可

申告された申告書類を税関職員が審査を行います。必要に応じ、現品検査を行い問題がなければ関税、消費税を納付し、税関の輸入が許可されます。

STEP5-Aデバン・倉入れ

経験豊富な自社オペレーターがコンテナから貨物を丁寧に取り出します。
※小型、大型フォークリフトによる作業や手元作業員によるバラ出し作業までお任せください。

STEP5-Bコンテナ納入

輸入許可になった貨物をコンテナのままお客さまご指定場所へ希望日時でお届けします。

STEP6トラック納入

デバンされ倉庫で保管されている貨物をお客さまご指定場所へ希望日時、希望数量でお届けします。
※お客さま手配のトラックによる引取りも可能です。